看護師として働く3児のパパの書く育児ブログです。プロフィールはこちらからも見れますよ。

「甘え方が分からない」うちの長男に対するわたし達両親の対応方法

うちの長男は甘えるのがかなり下手くそです。

同じようなお子さんいませんか?

これはほっとくのはかわいそうだ」と、夫婦間で話し、対応方法を考えることにしました。

結論から言いますと、『甘えれる環境を作ること

兄弟が3人いるので、平等に甘えれるようにしていきたいと思い、どういった風に『甘えれる環境を作る』のか考えました。

長男は超甘えベタ

うちの長男は「超」がつくほど甘えるのが下手くそです。

わたし達両親に甘えてくることはまずありません。

でも、たまに「ママ~」といってくっついたりしてきます。

これは小さい頃からそうで、理由は分かっています。

2歳離れの妹がいることです。

そう。甘えたいでも甘えれなかった。これが一番の甘えれない原因でしょう。

2歳の頃には、手のかかる新生児がいては親に甘えることができないのもうなずけます。

立て続けに3人目が産まれて、ホントに長男は親に甘える暇がなかったのかもしれません。

だから、3人目が少し手の離れだした今親に少しずつ甘えだしたのかと思います。

甘えれる環境を作るためには、ひとりひとりの時間を作る

甘えれる時間を作るには、親1人子供1人の時間を作ることが大事だと思いました。

でもうちには3人の子供がいます。

そこで考えたのが、みんなが1人で遊んでいる時に、長男だけを呼ぶというものでした。

普段ゆっくりしている時は、わたし達はソファーにいます。

子どもたちが遊んだりTVをみたりしている時間があるので、長男をそこに呼ぶことにしました。

そうすると、長男は両親を独り占め出来る時間ができます。

もちろん、2人目や3人目の子たちも気づいて近くにやってきます。

そこで、長男だけを特別扱いするのはよくないので、みんなソファーに座らせます。

そんな時は長男だけと僕が遊んだりしています。

長男以外はマザコンなので、ママにべったりすることができてご満悦なので、その間に長男と僕が遊ぶ形です。

長男としてはママにもパパにもかまってもらえて嬉しい限りみたいです。

甘えベタな子はすごく我慢しているお利口さん

今回長男が甘えるのが下手なんで対策を練ったのは、すごく我慢しているのが伝わってきたからです。

きっと本当は甘えたいはずなのに、弟や妹に譲ってあげている感じがとても伝わってきました。

そんな甘えベタな長男を甘えさせるには親が甘えさせればいいだけと思いました。

今まで本当の気持ちに気づいてあげれなく申し訳なく思うので、これからは長男優先にはできないですが甘えさせていこうと思います。

甘えている時の長男の顔を見るとすごくいい顔していますから!

まとめ

以上がわたし達夫婦で話しあった、甘えベタな長男に対する甘えれる環境を作る方法です

長男はすごく兄弟思いのいい子なんで、すぐに、譲ってしまう傾向にあるので、自分を出せるようにしてあげたいと思います。

甘えベタな子には甘えれる環境づくりを試して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です