看護師として働く3児のパパの書く育児ブログです。プロフィールはこちらからも見れますよ。

子供のおもちゃはレゴがオススメ!手先や想像力が鍛えられます。

『レゴ』は色んな形のものが作れて、子供にはとっておきのおもちゃです。

うちではよく恐竜や、ロボットを作っています。

子供のおもちゃが家中にあふれかえっているのですが、毎回片付けが大変で整理しようか悩んでいるこの頃です。

「子供のおもちゃ」ってプレゼントとか、欲しがったりとかでいっぱいになりますよね…

でも、お気に入りは少しでクローゼットの中に眠っている物のほうが確実に多いです。

中でも昔の子供のお気に入りのものは、思い出があって捨てれなかったりします。

少し話が脱線してしまいましたが、今回はレゴをオススメする理由についてです!

子供のおもちゃはレゴで決まり

なぜこんなにも『レゴ』を推しているのかというと、レゴってなんでも作れるんです!

なんでもというと少しいいすぎかもしれませんが、ロボットを作ったり、有名なキャラクターを作ったり、逆に作れないものを探すほうが難しいんじゃないかと、思えるくらいなんでも作れます。

おもちゃ選びに迷ったら是非『レゴ』はオススメです!

小さいときから与えてもOK

レゴは対象年齢は4歳からとなっています。

でも、4歳からだと少し遅いと感じます。

僕のうちでは、レゴの代わりに大きめのブロックを子供に与えていました。

こういったものを買いました。

注意
このブロックはサイズが大きいので、子供の誤飲を防ぐことが出来ます!

子供が一人遊びしていても安心ですね。

成長にもプラスに働く

手先を使う作業は、脳に刺激を与えます。

ここと、ここを、繋げたらこうなる。このように考えながら作るので、「空間認識能力」「想像力」が育ちます。

算数でも図の展開とか勉強しますが、空間認識能力が強いと有利に働きます!

何か作ったら必ず見てあげよう

子供が作ったら、必ず一度見てあげて褒めてあげましょう。

そうすることで、子供はやる気になって更にのめり込んで作るようになるでしょう!

褒められたら誰しも嬉しいですからね。

そして、何を作ったかも聞いてあげて下さい。

まとめ

レゴやブロックをすることで、直接頭が良くなったりすることはありませんが、図の展開が上手になったり、空間認識能力が強くなったり、子供のうちから鍛えてあげていたほうがいいでしょう!

何か物を作って、褒めてあげると将来ものづくりの職につきたいと言ったり、発明家になるかもしれません(笑)

色んな可能性を伸ばしてあげるのも親の努めだと思いますので、レゴで遊ばせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です