看護師として働く3児のパパの書く育児ブログです。プロフィールはこちらからも見れますよ。

赤ちゃんの夜泣きの対処法はこれ!困ったときのアイテムを紹介します。

赤ちゃんの夜泣きって、子育てしていたら必ずといっていいほど出くわす、難敵ですね。

おむつをかえてもダメ、ミルクや母乳をやってもダメ、抱っこしてもダメ、何が悲しいで泣いているか分からないような状態になります。それもそのはず、夜泣きの主な原因は「不明」です。

何故泣いているかがわからないのは赤ちゃんも一緒なんです!

なんか気に食わねーからとりあえず泣くかくらいのノリなんです(笑)

でも、親にとっては夜中に夜泣きで起こされていてはたまったもんじゃありません。

そこで、効果絶大な赤ちゃんの夜泣きの対処法はコンビニやスーパーのビニール袋なんです!

そのビニール袋の活用方法は手でこするなどしてガサガサという音を出すことです!

赤ちゃんはガサガサ言う音が安心する

これは胎児だったころにママのお腹の中で聞いていた心臓の音や血の流れる音等が、ビニールのガサガサ言う音と似ているため安心するのです。

赤ちゃんにとってママのお腹の中はとても居心地が良く、安心できるものだったということですね。

この方法はかなり効果があり、すぐに泣き止みます。

しかし、他に夜泣きの原因がある場合には効果がありません!

あくまでも「原因」はっきりしていない夜泣きに効果があるもので、おむつやミルクでも泣き止まない時に試してみて下さい。

おむつも替えミルクもやってビニールの音も効果がなく泣き止まないのは体調が悪いことも考えられます。

ちなみにTVの砂嵐の音もビニールと同じ効果がありましたが、今はデジタル放送になりみかけませんね!

興奮状態にある赤ちゃんをまずは落ち着かせる

夜泣きしている子供は興奮状態にあります。まずはこの興奮状態をしずめないと寝付けません!

ビニールをガサガサしても止めると再び泣いてしまいます。

何度か繰り返すと次第に興奮も落ち着き、普段寝かせている方法でも寝付くでしょう!

興奮状態にある赤ちゃんを落ち着かせるこれが夜泣きを止め寝かせるのに必要になります!

泣き止まないでもイライラしない

赤ちゃんは不思議なもので、ママやパパの気持ちが伝わります!

泣き止まないでイライラしているママがいくら抱っこして、寝かせようとしても寝ないで僕に交代した途端に、泣き止んで寝たことが何度もありました。

穏やかな気持で余裕を持って寝かしつけると案外すんなりいくものです(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

夜泣きが始まった時は

    おむつが気持ち悪くないか?
    お腹はすいてないか?
    部屋が熱くないか、寒くないか?

こういった原因を探し、解決してあげる。

それでも泣き止まない時は、ビニールのガサガサの音を試してみる!

そしてそれでも泣きやまない時は、泣き疲れて寝るまで放置する(笑)

いつかは寝るものだと割り切って、あえて寝かせようと頑張らずに放置するのも最終手段です。

後は夫が協力するのが、重要だと考えます。

ただでさえ、普段おむつやミルクで目を覚まさせられているママに代わって夜泣きで寝ない赤ちゃんに夫が付き合ってあげてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です